文字サイズ

水原希子 ピエール瀧の視線に迷惑顔

セクシードレスで登場した水原希子=東京・お台場シネマメディアージュ(撮影・開出牧)
客席バックで記念撮影に納まる(左から)水原希子、三浦春馬、長谷川博己、石原さとみ=東京・お台場シネマメディアージュ(撮影・開出牧)
客席バックで記念撮影に納まる(左から)桜庭ななみ、本郷奏多、水原希子、三浦春馬、長谷川博己、石原さとみ、三浦貴大=東京・お台場シネマメディアージュ(撮影・開出牧)
3枚3枚

 女優の水原希子(24)が1日、都内で行われた映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の初日舞台あいさつに胸元の大きく開いたセクシードレスで登壇し、ピエール瀧(48)からの“セクハラ被害”を受けた。

 水原はサイドから見ると横から胸がチラつく大胆なドレス姿で、登壇後の一礼では胸元に手を当てながらお辞儀したほど。司会者から劇中のセリフに絡め“駆逐したいもの”を聞かれると「あがり症なので、なくしたい。人前で話すと、いろいろ見られているような気がして…」と答えた。

 その様子を瀧が凝視するようにじっと見ており、登壇者たちは爆笑。瀧は「あがり症の人はそんな衣装は着ない!!」とつっこみを入れた。

 水原は登壇前から瀧に衣装をいじられていたようで「『ずっと横目で見る』と言われた…」と、ちょっぴり嫌そうな顔。1番端に並んでいた瀧は「ベスポジ(衣装を見るのにベストなポジション)だから!」と凝視する“言い訳”をしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス