文字サイズ

瀧容疑者レギュラー番組 赤江アナが涙声で謝罪「何で、嘘であってほしい」「バカタレ」

 テクノバンド・電気グルーヴのメンバーで、俳優のピエール瀧容疑者(51)が12日、コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された。瀧容疑者が木曜パートナー(レギュラー)を務めているTBSラジオ「たまむすび」では13日、赤江珠緒アナウンサーが「お詫びしたい」とリスナーに謝罪した。

 番組冒頭、「嘘であってほしい、夢であったらいいな、ということが現実です。現実なので受け止めなければいけないのですが」と切り出し、逮捕を伝えた。

 「本当になんで、何してんだ、ということを昨日の夜から色んな人と何回も会話しましたし、自分の頭の中でリフレインしている状態です」と信じられない心境を吐露。そして、「お詫びしたいと思います」とリスナーに向けて謝罪した。

 「私が謝ることが正解か、筋なのかもわからないけど……」と口にすると、涙で言葉に詰まった。そして、何とか言葉を続けて「今、瀧さんに変わって…ごめんなさい」と謝罪した。その後も「毎週木曜日、瀧さんとたわいもない話をして…番組を引っ張ってくれて…(言葉に詰まり)すみませんね」と涙で鼻をすする音が聞こえた。

 2012年から共に番組を作ってきた瀧容疑者とは家族を含めて親交があり、いち共演者としてとらえられない複雑な気持ちが去来しているようで、何度も涙で鼻をすすり、「共演者、うちのスタッフも何かお力になれることがあれば、ということをご家族に伝えたいです。瀧さんに…本当にバカタレか、何やってんだ、っていう感じなんですけど。多分、ここから、瀧さんが思ってる以上にもっと厳しい現実が待っていると思います。ちゃんと覚悟決めて一つ一つに向き合ってほしい」と家族への思い、瀧容疑者の今後への思いも含め、16分間にわたり語りかけた。

 月~木曜パーソナリティーとしての責任を重く受け止めている様子の赤江アナ。最後には水曜パートナーの博多大吉が「赤江さんが一人で背負わなくていいんです。抱えこまなくていいんです」と声をかけるほどだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス