文字サイズ

TARAKO まる子ファミリー次々失い、受賞に涙浮かべ「これからも一声入魂」

 声優のTARAKO(58)が「第十三回 声優アワード」のキッズファミリー賞に選ばれ、9日、都内で行われた授賞式に出席した。TARAKOは国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」の主人公・まる子の声などを務めている。

 昨年8月には「ちびまる子ちゃん」の原作者である漫画家・さくらももこさん(享年53)が昨年8月に亡くなった。その前の昨年5月にはさくらさんが大ファンだった歌手でエンディングテーマ「走れ正直者」を歌った西城秀樹さんが、16年5月にはまる子のお姉さんの声を担当していた水谷優子さんが他界。

 受賞あいさつでは、「みなさんもご存知のように、昨年は大事な方がなくなって、その前も、その前も、いろいろあったんですけど…」と“まる子ファミリー”を次々と失ったことに触れ、「ひとりで獲れる賞ではない。皆さんいないと何もできない」と涙を浮かべ、「これからも一声入魂で頑張っていきたい」と声を震わせた。

 また、さくらさんの生前の功績を称え、「ちびまる子ちゃん」が特別賞に選ばれた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス