文字サイズ

小谷真生子氏、BSテレ東「日経プラス10」3月末キャスター降板 本人希望と説明

 BSテレビ東京が28日、「日経プラス10」のメーンキャスター・小谷真生子氏が3月末で降板し、4月から同局「NIKKEI日曜サロン」でキャスターを務める榎戸教子氏が新キャスターに就任すると発表した。

 フリーアナウンサーである小谷氏は、「ワールドビジネスサテライト」のメーンキャスターを16年間務めていたが、2014年3月末で降板。同年3月31日から「日経プラス10」のキャスターを務めていた。

 グループ全体のテレビ東京ホールディングスの社長を兼ねるテレビ東京の小孫茂社長は「(グループの)報道番組全体をある意味で牽引していただいた方だと思っています。経済報道番組のテレビ東京という認知度を上げていただいた大恩人だと思いますので、この場をお借りして心から感謝したい」と最大限の感謝を表明した。

 テレビ東京による説明では、アメリカにも拠点を持つ小谷氏側の希望で、今回、番組を離れることになったという。

 新任の榎戸氏は文書で「不安もありますが、とてもやりがいのある大きなお仕事なので、ワクワクしています。自分でも取材をして、数字だけではわかりにくい経済の現場を伝えられる、フットワークの軽いキャスターになれれば、と思います」とコメント。「私を株に例えると、まだ新興(企業)株ですが、値上がり期待に応えられるよう頑張ります」と経済番組のキャスターらしく意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス