文字サイズ

ベッキー結婚で栗原類のタロット占いに注目集まる ネット驚き「予言的中」

 タレントのベッキーと巨人の片岡治大2軍内野守備走塁コーチが1月に婚姻届を提出し、結婚していたことを発表したが、ネットでは、俳優の栗原類が行ったタロット占いの的中が話題を集めている。

 栗原は14年に、フジテレビ系「笑っていいとも 増刊号」の企画で、タロットでベッキーの恋愛を占った。その際、栗原は16年に結婚を意識するも、17年に離婚、18年にベッキーらしい恋愛の仕方を見つけ出し、19年に女性としての魅力が上がり、また一から恋愛を始めると占っていた。

 16年といえば、ベッキーが川谷絵音との不倫が発覚した年。栗原は「16年に結婚したいと思うけど、(もし結婚しても)17年に離婚する。お互いに焦りすぎる。結婚に対しての認識の低さを改めて実感する」と指摘していた。その言葉通り、川谷とは別れ、17年から仕事に本格復帰することになる。

 そして「ベッキーらしい恋愛の仕方を見つける」と言われた18年に片岡コーチと交際を開始。「魅力が更に上がる」19年にゴールインとなった。

 ベッキーが結婚を発表した直後から、ネットでは栗原類の名前が急浮上。「予言的中」「めっちゃ当たってる」「全部当たっててビックリする」「占ったの14年だよ?」「栗原類すごい」などの声が上がっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス