文字サイズ

青汁王子が脱税で逮捕 架空の宣伝費計上1億8000万円逃れた疑い

 三崎優太容疑者
1枚拡大

 東京地検特捜部は12日、約1億8千万円を脱税したとして法人税法違反などの疑いで、ダイエット効果をうたった青汁などを販売する「メディアハーツ」(東京)の社長三崎優太容疑者(29)=住所不定=を逮捕した。三崎容疑者は「青汁王子」としてテレビやインターネットの番組に出演。「月収は1億円」など、ど派手な私生活を積極的に発信していた。

 また特捜部は、法人税法違反ほう助などの疑いで東京都新宿区、会社役員加藤豪容疑者(34)と東京都北区、事務代行業内藤由美子容疑者(49)も逮捕。12日午前、メディア社を家宅捜索した。

 三崎容疑者は共同通信の取材に「脱税はしていない」と話していた。

 三崎容疑者の逮捕容疑は2015年9月期と17年9月期の計2年間、架空の広告宣伝費を計上するなどして法人税約1億4千万円を免れた疑い。消費税約4千万円も免れた疑いがある。

 メディア-社は、14年に販売を始めた「すっきりフルーツ青汁」が若い女性を中心に人気を集めている。17年9月期の売り上げは約121億円で、16年9月期の約18億円から急成長した。

 三崎容疑者は、取材に「国税の調査は『出るくいは打たれる』の一環だ」と批判していた。共同通信の取材に脱税を否定した上で「(国税当局が)締め付けたりいじめたりして、優秀な高所得者が海外へ流出している」と持論を展開。日本に納税したくないとの理由で、昨年12月に居住地を地中海のマルタへ移したという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス