文字サイズ

木下医師 息子が難関中学に合格「こんなに家族が一つになった経験は初めて」

 妻で女子プロレスラーのジャガー横田(57)との間の息子・大維志くん(12)が、中学受験で医学部がある有名大学の付属中学2校に合格した医師の木下博勝氏(51)が11日、公式ブログを更新し、喜びをつづっている。

 大維志くんは5校を受験。うち本命の広尾学園本科と、私立の中高一貫校は3回チャレンジができる。結果は2勝7敗だったが、医学部がある有名大学の付属中学に2校、合格した。

 木下氏は「第一志望校には合格が叶いませんでしたが、併願校に合格出来ました」と報告し、「息子は常に前向きな性格ですが、僕も息子程ではないにしろ、かなり前向きな性格だと思っていましたが、途中は心が折れそうになることも度々ありました」と、親の心境を告白。

 「中学受験は、もちろん本人が取り組むのですが、親子で取り組む部分が多くあると感じました。我が家も、こんなに家族が一つになった経験は初めてでした。第一志望に合格してほしかったのが本音ですが、決して無駄な経験ではなかったと感じています。貴重な、有難い経験をさせて頂きました」と、受験を振り返った。

 大維志くんは父と同じく医師を目指しており、木下氏は「今後も、親子で目標に向かって頑張って参ります。いつか皆様に、良い報告が出来る時が来るように」と、家族で取り組んでいく決意を表明している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス