文字サイズ

鈴木亮平「西郷どん」とは真逆の立場 「燃えよ剣」新撰組局長に

 近藤勇役の鈴木亮平
3枚

 V6の岡田准一(38)が、2020年公開の映画「燃えよ剣」に主演することが10日、分かった。司馬遼太郎の幕末小説の映画化で、岡田は新撰組副長・土方歳三を演じる。

 共演には「おんな城主 直虎」(17年)の柴咲コウ(37)、「西郷どん」(18年)の鈴木亮平(35)とNHK大河ドラマの主演俳優が連ね、「軍師官兵衛」(14年)の岡田と“大河トリオ”が銀幕に並び立つ。

 柴咲は、土方と恋に落ち生涯愛し合うことになるお雪役。「時代に翻弄(ほんろう)されながらも凛として生きる女性として、素直に表現できればと存じます」とコメントした。

 鈴木は、土方の盟友である新撰組局長の近藤勇を演じる。倒幕派の西郷隆盛を演じた「西郷どん」とは真逆の立場。「皆様に新しい新撰組の肖像をお見せします」と気合十分だ。

 時代劇初挑戦となる山田は、若く美しき剣士・沖田総司、伊藤は、新撰組初代筆頭局長・芹沢鴨にふんする。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス