文字サイズ

千原ジュニア、結婚した直後に突発性難聴に「体がビックリしてもうて」

 タレント・千原ジュニア(44)が9日放送のTBS系「サワコの朝」(土曜、前7・30)に出演。2015年9月に結婚した1カ月後に、ストレスが原因とみられる突発性難聴を患ったことを明かした。

 ジュニアは結婚までを「僕、25年くらい、四半世紀ひとりで暮らしてきて、同棲も何もしたことなかったんですよ」と説明。結婚後は「ひとりで暮らしていた部屋に奥さんが来はって。気持ちは何とも思ってないですよ。メンタルは何もないのに、フィジカルが、体がビックリしてもうて」と難聴になったことを明かした。

 たまたま自宅の前に、難聴になった歌手がたよる漢方薬の店があり、そこで調合してもらった薬を、毎日妻が持たしてくれる日々となったという。

 1、2週間で症状はおさまったという。ただジュニアによると、妻は「大丈夫、大丈夫」と気にしていない様子だったといい「この感じ、誰かに似てると思ったら(兄の)せいじですね」と語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス