文字サイズ

新井浩文容疑者にNHK損害賠償請求検討 出演10作品の配信停止で

新井浩文容疑者
1枚拡大

 NHKは7日、都内の同局で定例会長会見を開いた。俳優・新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)容疑者(40)が派遣マッサージの女性に対する強制性交の疑いで1日に逮捕されたことを受け、出演番組の配信を停止したことから、損害賠償請求を検討していることを明かした。同局はNHKオンデマンドで配信していた大河ドラマ「真田丸」など新井容疑者が出演していた過去10作品の配信停止をホームページで発表していた。

 NHKは配信停止の影響を受け、損害賠償請求を検討していた。

 「違約金はあるか?」と質問を受けた編成局・計画管理部の山内昌彦部長は、「適切に判断したい。損害賠償請求があるのかないのかというご質問ではないかとも思いますけど、それも含めて検討しているというふうに、ご理解いただきたい」と検討中であることを明かし、請求先は「事務所か個人、そこも含めて検討」とした。

 同局は有料で配信する動画サービス「NHKオンデマンド」で扱っていた大河ドラマ「真田丸」や「フェイクニュース」など過去に放送した10作品を1日の逮捕後に停止した。

 配信停止に上田良一会長(69)は、「大変残念、遺憾に思っています」とコメント。山内氏は「逮捕を受けて総合的に判断した。一番大きなところで言いますと、世の中がそれをどうみているかということを、NHKがどう総合的にみるか」と判断理由も説明。配信再開の時期は、「未定」とした。

 同局は昨年、元TOKIOの山口達也氏(47)が起こした不祥事の際に所属事務所だったジャニーズに損害賠償を請求し、支払いがあったことを示唆していた。5日付で新井容疑者との契約解除をホームページで報告した元所属事務所は「ホームページでのコメントが現段階で言えるすべてです」と損害賠償についてはコメントしなかった。

 また、この日、27日に予定されていた、新井容疑者が出演した映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」のブルーレイ、DVDの発売延期が決定した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス