文字サイズ

NGT48、中止していた正規メンバー公演再開を発表 山口は出演せず

 この日の公演には出演しなかったNGT48の山口真帆
1枚拡大

 昨年12月にメンバーの山口真帆(23)が、新潟市内の自宅で男に手で口を押さえられる暴行被害騒動が発生したNGT48の、正規メンバーによる公演が再開されることが3日、グループの公式ホームページで発表された。今月9、11日に「ただいま!十人十色」公演が上演される。

 1月9日に騒動が発覚したが、10日には劇場オープン3周年記念の特別公演が行われ、山口も出演した。その後、心身の疲弊を訴えるメンバーが続出していることを考慮し、15日に劇場公演中止を発表。25日に研究生公演が再開されていた。正規メンバーが劇場公演に出演するのは、1月10日の特別公演以来、約1カ月ぶりとなる。

 「ただいま!十人十色」公演は、元1期研究生のメンバー6人によるオリジナル公演。昨年9月に行われた「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会」に、ユニット「十人十色」を組んで出場した、角ゆりあ(17)、中村歩加(20)、奈良未遥(20)、日下部愛菜(16)、西村菜那子(21)、清司麗菜(17)が出演し、山口は出演しない。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス