文字サイズ

木村拓哉 次女Koki,ネタも、ホリの逆モノマネも披露…

 Koki,
1枚拡大

 木村拓哉が18日、フジテレビ系で放送された「全力!脱力タイムズ」に出演。次女でモデルデビューしたKoki,のネタで笑いを取った。

 番組後半、MCのくりぃむしちゅー・有田哲平が「先ほど、楽屋にあいさつに行った時、いらっしゃったのって、“コウキ”さんですか?」と唐突に切り出した。木村は「いやいや、たまたまスタジオの近くにいたらしい」と返答。有田は「いや~、とんでもない2ショット見ちゃったな」「今、どちらにいらっしゃる?」と想像をふくらませる発言であおった。

 木村は大まじめな顔で、「多分、来てるんじゃないですか。じゃ、いいよ。入ってきて」とスタジオの奥の方を見やりながら声をかけると…、入ってきたのはボクシングの元世界3階級王者・亀田興毅…というオチだった。

 木村といえばものまねタレント・ホリによる木村拓哉の定番モノマネ「ちょっ、待てよ!」「ぶっちゃけ」が有名だが、この日流れた“木村自身がロケを行った”という設定のVTRにもこのモノマネがたびたび登場。木村は映像を見ながら「あれ、僕ですよ」と大まじめな顔で説明。自身のロケではホリのお株を奪う「ちょっ、待てよ!」も披露し、楽しませた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス