文字サイズ

今井絵理子議員、沖縄の後輩・三浦大知の天覧唱に「とても意義深く感慨深い」

 今井絵理子氏
1枚拡大

 今井絵理子議員が17日、ツイッターを更新し、来月開かれる天皇陛下在位30年の記念式典で、歌手の三浦大知が記念演奏することに「とても意義深く、感慨深いものがあります」と感想をつぶやいた。今井議員も三浦も沖縄出身。

 三浦は天皇陛下が作詞、皇后陛下が作曲した琉歌「歌声の響」を歌唱予定。「選んでいただいた事、両陛下の想いから生まれたとても大切な一曲を歌わせていただける事、本当に光栄です」と感激のコメントを発表している。

 このニュースに、今井議員は「大知くん、すごい!」とつぶやき「皇太子時代から何度も沖縄を訪問され、常に県民の心に寄り添ってこられた両陛下の思いを、後輩でもある沖縄出身の三浦大知くんが次代にむけて奏でられることはとても意義深く、感慨深いものがあります」と感激の言葉をツイートしていた。

 今井議員が所属した女性4人組ユニット・SPEEDと、三浦は同じ沖縄アクターズスクールの先輩、後輩の間柄になる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス