文字サイズ

純烈・白川 号泣してファン一人一人に謝罪…友井をのぞいて番組収録

 純烈・白川裕二郎
1枚拡大

 ムード歌謡グループ純烈が10日、東京都内の温泉施設「大江戸温泉物語」で番組収録を行った。過去の複数の交際女性に対する暴力や金銭問題が報じられたメンバーの友井雄亮(38)は収録に参加しなかった。メンバーの白川裕二郎はファンに号泣して謝罪した。

 大江戸温泉内にある大広間を終日貸し切って収録が行われ、一般公募で選ばれたファンも参加した。デイリースポーツの取材に対し、ファンは「4人ともショックを受けていました」と動揺するメンバー4人の様子を明かした。収録前にはファン一人一人に謝罪して回っていたといい、「申し訳ないと繰り返していた。白川(裕二郎)くんはみんなの前で号泣していました」と語った。

 相当な応募数があったと見られる今回の収録だが、報道でショックを受けたファンもいたのか、空席も多く見られたという。

 昨年おおみそかにNHK紅白歌合戦に初出場を決め、人気街道”に乗り始めた矢先の出来事。収録を終えたファンの口からは「ショックだけど何とか頑張って欲しい」と背中を押す声が聞こえた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス