文字サイズ

チョコプラ長田、狂言は和泉流ではなかった?中学時代は「大蔵流」

 お笑いコンビ・チョコレートプラネットの長田庄平が9日、日本テレビ系「スッキリ」にVTR出演。狂言師の和泉元彌のモノマネがブレーク中だが、実は一部の動きが「和泉流」ではなく「大蔵流」であることを明かし、相方の松尾駿から猛ツッコミを受けた。

 番組では、映画「シュガーラッシュ」のイベントに登場したチョコプラの2人を直撃。その中で、長田は「僕は中学の時に(狂言を)1回、1カ月ぐらい習ったことがある」と告白した。

 だがその時に習ったのは「大蔵流」という流派の狂言。モノマネをする和泉元彌は当然「和泉流」であることから、動作なども違うところがあるという。長田は「番組で(和泉元彌と)一緒になったときに、和泉流の狂言を教えてもらったら、柿の食い方が違うらしくて」と、大蔵流と和泉流の柿の食べ方を実演してみせた。

 「大蔵流」では、手を顔前で交差させるように大きく動かすというが、「和泉流」では、手を口の前に持ってきてモグモグと食べるという。長田は「和泉流はテレビ的に地味なんで、(柿を食べる仕草は)大蔵流でいきたい」とコメント。これには相方・松尾も「やれよ!モノマネしてるんだからそこもちゃんとやんなきゃ」と猛烈に突っ込んでいた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス