文字サイズ

上沼恵美子ものまね芸人 本人から公認もらった…「R—1」初の1回戦突破

 上沼恵美子のものまねでR-1ぐらんぷりに出場した天才ピアニスト・ますみ=大阪・なんばパークスホール
上沼恵美子のものまねでR-1ぐらんぷりに出場した天才ピアニスト・ますみ=大阪・なんばパークスホール
R-1ぐらんぷりに出場した天才ピアニスト・ますみ(右)と相方・竹内知咲=大阪・なんばパークスホール
3枚3枚

 女性お笑いコンビ・天才ピアニストのますみ(31)が5日、大阪市内で行われたピン芸人No.1決定戦「R-1ぐらんぷり」1回戦に出場。話題になっているタレント・上沼恵美子(63)のものまねで笑いをとり、3度目の挑戦で初めて2回戦に進出した。持ち時間2分でネタを飛ばしたというが、登場からそっくりの容姿で会場を沸かせた。

 大御所とADの設定のコントをきっかけに始めたものまねは、上沼本人の公認。ハイヒール・リンゴ(57)の仲介で昨年、ド緊張の中、相方・竹内知咲(26)とともにあいさつに行った際、「頑張ってちょうだい。いくらでもやってちょうだい。でも私、特徴あるか?」と優しく言われたという。この日も「ポイントは絹のような白さ」というメイクで、研究の成果が光った。

 看護師の資格を持ち、現在も週1でアルバイト契約中のますみは、“上沼ものまね”で仕事が5倍に増えたという。それでも、「コンビで売れないと意味がない」と断言。教師から転身し、やはりこの日出場したR-1の1回戦を突破した相方との大ブレークを思い描いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス