文字サイズ

エスパー伊東 芸能界引退を表明…股関節状態悪く「芸を披露することはできない」

 エスパー伊東
1枚拡大

 お笑い芸人のエスパー伊東(57)が22日、今年限りで芸能界を引退することを表明した。

 公式HPに「引退のお知らせ」と題した文面を掲載。「突然ですが、私、エスパー伊東こと伊東万寿男は2018/12/31を持ちまして、芸能活動から引退をいたします」と明らかにした。

 引退の理由を「かねてより股関節の状態が悪く、ここに来て動かすことが困難になってきました」と説明。「ワザを披露できない、うまく歩けない、トークもままならず任せているような状態です。このような最悪の状態の中で芸を披露することはできないと思い、今回、芸能活動から引退をすることを決めました」と苦渋の決断を明かした。

 今後に関しては「これからは実家の真鶴に戻り、股関節の治療、また、手術等も考えております」と説明。

 「応援して頂きましたファンの皆様、また長年お世話になりました関係者皆様とお別れするのは大変に心苦しく悲しいですが、ひとまずここで、区切りをつけようかと思います。芸人はやめますが、細々ながら芸術家はまだ続けていこうと思っています」と記し「最後に、応援してくださった全ての方に送ります。MAXエスパワ~~!」と結んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス