文字サイズ

上川隆也 山寺宏一のストイックさに「頭が下がるばかり。かくありたい」

PR会見を行った上川隆也=大阪市内
1枚拡大

 俳優の上川隆也(53)が15日、大阪市内で朗読劇「VOICARION 4 Mr.Prisoner」(3月16・17日、サンケイホールブリーゼ)の会見を行い、共演する声優・山寺宏一(57)へのリスペクトを明かした。

 同作は「超豪華キャスト×生演奏による美しい音楽×上質な演出」のプレミアム音楽朗読劇「VOICARION」シリーズの第1弾として2016年に初演した「Mr.Prisoner」の再演で、関西では初演。上川、山寺、声優の林原めぐみ(51)が声のみで物語を紡ぎ出す。

 上川は、山寺と林原と共演できることから初演時に出演を決めたほど2人のファンだといい、「役者として尊敬できる方ですので、そのお2人と共演できるということが初演の時は信じられないほどの幸運だと思った」と振り返った。

 声優として長年、一線で活躍する2人からは刺激も多く受けたといい、「(山寺は)常に自問自答している方。だからこそ、これだけの役をこなせるまでにおなりになったと思う。ご自身に課している切磋琢磨(せっさたくま)は頭が下がるばかり」と驚嘆。「姿勢やエネルギーは刺激になった。今でもかくありたいと思っています」と敬意を表していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス