文字サイズ

西方裕之&和田青児 5年ぶりジョイントコンサート開催

 ジョイントコンサートを開催した和田青児(左)と西方裕之=東京・ティアラこうとう
1枚拡大

 歌手・西方裕之(57)と和田青児(49)が6日、都内で5年ぶり2回目となるジョイントコンサート「ふたりのスモール!?SHOW♪」を開催した。

 先日、大御所・北島三郎(82)が5年ぶりの紅白出場を発表したばかり。弟子の和田は「年末の大舞台で再びやるぞ!歌うぞ!というのが誇らしい。やる気、元気、エネルギーも感じる。われわれも気が入る」と刺激を受けた様子。公演でもオープニングで「北の漁場」、エンディングで「まつり」と北島のヒット曲を2人で披露。ムードを盛り上げていた。

 ほかにもギターの弾き語りでデュエット、ソロで西方が「ぼたん雪」、和田が「哀愁子守唄」と新曲も熱唱。最近の演歌界の話題が若手イケメンとビッグな重鎮ばかりとあって、西方は「中堅が取り残されている。頑張らないといけない」と開催への思いを語り、気合を入れていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス