文字サイズ

乃木坂46・若月佑美、武道館で卒業セレモニー「幸せなアイドル人生でした」

卒業セレモニーを行った乃木坂46・若月祐美=東京・日本武道館
卒業セレモニーを行った乃木坂46・若月祐美(左から4人目)を祝う(左から)佐藤楓、桜井玲香、齋藤飛鳥、白石麻衣、星野みなみ=東京・日本武道館
卒業セレモニーを行った乃木坂46・若月祐美(左から3人目)を祝う(左から)桜井玲香、齋藤飛鳥、白石麻衣、星野みなみ=東京・日本武道館
3枚3枚

 乃木坂46を11月30日をもって卒業した若月佑美(24)の卒業セレモニーが3日、東京・日本武道館で行われた。2日にお披露目された4期生をのぞくメンバー39人全員が出演した。

 この日は、若月自身がセットリストで、「制服のマネキン」など15曲を披露。3rdシングル「走れ!Bicycle」から20曲連続で選抜メンバーに入ったフロントメンバーながら、シングル表題曲は3曲しかないという独特の選曲だった。

 最後まで持ち前の笑顔を貫き、「笑顔で終われると思わなかった。大号泣すると思ってたんですが…。本当に本当に、幸せなアイドル人生でした。これからは、1人の若月佑美として頑張っていきます」と宣言。それでも、最後にメンバーに囲まれると、「最後の最後に泣けてきた…」と目に涙を浮かべた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス