文字サイズ

黒澤満さん死去 肺炎、85歳「北のカナリアたち」「あぶない刑事」などプロデュース

 黒澤満さん
1枚拡大

 吉永小百合の「北のカナリアたち」などのプロデューサーとして知られるセントラル・アーツ社長の黒澤満(くろさわ・みつる)さんが30日午前10時47分、東京都八王子市の自宅で、肺炎のため死去した。85歳。通夜・告別式は未定。

 1955年に日活に入社。日活ロマンポルノをプロデュースした。日活退社後は、東映が立ち上げたセントラル・アーツのトップとして「あぶない刑事」などのテレビドラマ、映画は「最も危険な遊戯」「野獣死すべし」「時雨の記」「終わった人」など多くの作品をプロデュースした。俳優・舘ひろし(68)は「映画の父のような人でした」と悼んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス