文字サイズ

マーク KEIKOも小室氏もいなくなり「1人ぼっち」 globe解散は否定

 マーク・パンサー
1枚拡大

 globeのマーク・パンサーが23日、TOKYO MX「5時に夢中!」にゲスト出演。KEIKOも小室哲哉氏もいなくなり、「1人ぼっち」と明かしながらも、globe、ファンへの感謝の思いを伝えた。

 「あなたは今の職場に感謝している?不満がある?」というテーマでのトークで、「(globe)3人でやってたんですけど、今1人になっちゃって。KEIKOちゃんは歌えなくなっちゃって、小室さんは1月に引退しちゃって。1人ぼっちになっちゃって」と現状を伝えた。

 globeではラップを担当しているが、1人になってしまったため、現在はDJとしてさまざまな楽曲をかけ、合間にラップをするなどしてイベントをやっているといい、「(1人でもglobe)続けられるのが、やっぱ感謝。それはやっぱファンの人たちが来てくれるんで。感謝してます」と話した。また、「解散してないですから!」と解散は否定した。

 マークは47都道府県を回るライブツアー「GLOBE GENERATIONS~ともし火は消さない~」を行っている。

 KEIKOは2011年にくも膜下出血で倒れ、リハビリ中。小室氏は今年1月、不倫疑惑を報じられ、引退を表明した。引退発表を受け、マークはツイッターで「先生が引退…落ちる…いやっ、落ちてはいけない!グローブのともし火は消さない!!!信じ続けて突っ走る!!!」とglobeの火をともし続ける決意をつづっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス