文字サイズ

長渕剛の妻・志穂美悦子さん 30年ぶりバラエティー出演 私生活にも密着

「梅沢富美男のズバッと聞きます!」に出演した志穂美悦子さん (C)フジテレビ
「梅沢富美男のズバッと聞きます!」に出演した志穂美悦子さん (C)フジテレビ
2枚2枚

 元女優で歌手・長渕剛(62)の妻、志穂美悦子さん(63)が、21日にフジテレビ系で放送される「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(水曜、後10・00)に出演する。バラエティー番組に登場するのは30年ぶり。貴重な私生活も公開した。

 志穂美さんは、千葉真一が創設した「ジャパンアクションクラブ(JAC)」に入り、日本初のアクション女優として18歳でデビュー。千葉、真田広之らと映画、ドラマに出演し、スタントなしの撮影に挑むなど活躍した。

 1986年、TBS系ドラマ「親子ゲーム」で共演した長渕と、87年9月、31歳で結婚(長渕は再婚)。結婚を機に芸能界からは退き、引退状態となっている。

 現在は、フラワーアーティストとして活躍しており、番組ではなぜこの業界に転職したのか。その答えを明らかにしていく。また、普段は見せない私生活にも密着している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス