文字サイズ

日産1社提供のTFMの人気ラジオ「安部礼司」は継続…存続心配の声も

 TOKYO FMは20日、デイリースポーツの取材に対し、人気ラジオドラマ「NISSAN あ、安部礼司-BEYOND THE AVERAGE-」(日曜、後5・00)について、今後も放送を継続すると説明した。東京地検特捜部が19日、金融商品取引法違反の疑いで日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)を逮捕したことを受け、番組の存続を心配する声があがっていた。

 日産は民放各社のドラマやバラエティー番組などに多く自社CMを出稿しており、逮捕を受け、放送業界にも衝撃が走った。

 「あ、安部礼司-」は日産の1社提供で、JFN38局でネットされている。逮捕から一夜明けた20日、TOKYO FMは、「(今後も)通常通り放送予定です」と存続を明言。「全国ネットで、ご支持いただいている番組」と説明した。

 2006年にスタートした同番組は、ごくごく平均的なサラリーマン“安部礼司”が、社会の荒波にもまれながらも、前向きに成長していく姿をコメディタッチに描いたラジオドラマ。10月21日の放送にはカトパンこと加藤綾子アナウンサーがゲスト出演したことでも話題となった。25日には第659回が放送される。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス