文字サイズ

稲村亜美 左足腓骨を骨折、手術へ…入院期間は未定

 タレントの稲村亜美(22)が左足の腓骨を骨折していたことが13日、分かった。

 10日夜の帰宅中に左足首をひねるも、翌日のMBS系「戦え!スポーツ内閣」の収録には予定通り参加。しかし足首の腫れは引かず、見かねた事務所関係者の勧めで、大阪市内の病院の救急外来で診察を受けたところ、骨折が判明した。

 完治までの期間は不明で、19日に都内の病院で手術を受ける。20日の仕事には一時帰宅という形で臨むというが、入院期間は未定。所属事務所は今後の仕事について「基本的には影響はない。スポーツ系のイベント出演が多いので、内容を変更して出演する予定」とし、稲村本人は「イベント内容を変えてしまい、申し訳ないです」と話しているという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス