文字サイズ

吉田栄作 内山理名の観劇は?「たぶん」熱愛報道後 初の公の場

 俳優の吉田栄作(49)が10日、東京・DDD青山クロスシアターで舞台「カクタス・フラワー」(12月8日まで)の初日を迎えた。今年6月に女優・内山理名(37)との熱愛が報じられてから初の公の場。

 「カクタス-」は1965年のブロードウェイ初演からロングランを記録し、映画化もされた傑作コメディー。吉田は既婚者を装い、若い娘と交際する中年歯科医役を演じた。

 若い女性と付き合う役に絡め、「実生活とリンクする部分も?」と内山との交際を問われたが、「どういうことですか?」と聞き返した。“年下女性との交際は役と一緒ではないか”という質問だったことを理解すると、「ああ、そういうこと!びっくりした。二股かけてたのかと」と勘違いに笑みを浮かべ、周囲を笑わせていた。

 もちろん、二股はなく、内山の観劇を問われると、「たぶん、はい」とはにかみ、4月からスタートした交際が順調であることを明かした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス