文字サイズ

玉袋筋太郎、意味深ツイートにファン心配「あいぼうがああなってしまった」

玉袋筋太郎
1枚拡大

 タレントの玉袋筋太郎が8日、ツイッターを更新。「あいぼうがああなってしまった。こうなった以上自力でやりしかねぇよ!帰ってこいよ~!」(原文ママ)と意味深コメントをつぶやき、ファンを心配させている。

 玉袋は7日のツイッターでも、師匠のビートたけしに「死ぬ気で本当に死ぬ気でお話した。がんばれよ!という一言頂き涙!玉袋筋太郎頑張ります!」との言葉とともに、たけしとの2ショット写真をアップ。何らかの決意をたけしに告げたことを匂わせた。また、7日に更新された玉袋のものと思われるインスタグラムには、ツイッターと同じたけしとの2ショットがアップされ、「さらばオフィス北野」の言葉がつづられている。

 そして8日、「あいぼうがああなってしまった。こうなった以上自力でやりしかねぇよ!帰ってこいよ~!」と更に意味深ツイート。「あいぼう」といえば、浅草キッドでコンビを組む水道橋博士が思い浮かぶが、水道橋博士は10月30日を最後に、自身の言葉でのツイートは一切行っていない。

 ファンからは「心配です」「意味深過ぎていろいろ想像してしまいます」「博士になにかあったのでしょうか」「えっどういうことだろう」など、心配の声が上がっていた。

 「あいぼうがああなってしまった」というツイートはその後、削除されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス