文字サイズ

関ジャニ大倉 一部ファンの過剰な行為に苦言…事務所も再三、注意呼び掛け

関ジャニ∞・大倉
1枚拡大

 関ジャニ∞の大倉忠義(33)が8日、携帯専用サイト「Johnny’s web」内のブログを更新し、一部ファンの過剰な行為に苦言を呈した。他のファンや周囲の一般人に体当たりをするほか、カバンの中に物を入れるなどルールを守らない人がいると告白。「身勝手な行動が精神的に辛いです」と苦しい胸の内を赤裸々に書きつづった。

 ジャニーズはこれまでにもファンのマナーについて公式サイトで注意を促してきた。

 最近では、9月28日に公式サイトを更新し、King&Princeの宮城公演のメンバー移動の際に、JR仙台駅で一部ファンによる重大なマナー違反行為があり、新幹線の発車を遅延させてしまったことを報告した。駅員の注意を無視する過剰な付きまとい行為、車内でタレントの車両の前後のデッキにとどまり、一般客の通行を妨げる行為などがあったという。「今後の公演が開催できなくなる事態が現実化する極めて深刻な状態」と告げ、「過剰な付きまとい行為、迷惑行為は絶対におやめください」と再三、注意を呼びかけていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス