文字サイズ

71歳・小田和正 全国ツアー完走に感慨「いい年齢なのでホロッと」

地元・横浜で最終公演を行った小田和正=横浜アリーナ(撮影:菊地英二)
1枚拡大

 シンガー・ソングライターの小田和正(71)が31日、横浜アリーナで5月にスタートしたツアー「ENCORE!!」(21会場48公演、40万人動員)のファイナルを行った。

 ツアー中の9月に71歳の誕生日を迎えた小田は、会場に張り巡らされた花道を疾走し、客席に降りて観客と触れ合うなど、ラストの「会いに行く」まで31曲、3時間超のステージを完走した。6月の地震で延期になった大阪公演を来年1月8、9日に残すが、事実上のファイナル。「カラッと終わるつもりだったんですが、いい年齢(とし)なのでホロッとしてしまいます」と感極まった表情を見せた。

 日頃から腹筋などトレーニングを欠かさず、公演前にジムに行くほど体調管理にストイック。今ツアーでは、本番前にラジオ体操を新たに取り入れた。

 13年11月のポールの来日公演を鑑賞。心からライブを楽しむ姿に刺激を受け、14年のツアーでは、ポールのように「楽しく笑顔で」をテーマに掲げた。この日も観客の掛け声に「は~い」「ど~も」「何ですか」と応じ、照れくさそうな笑顔がこぼれた。

 アンコールでは来春の追加ツアーを発表し、「また会おうぜ!」と満員1万2000人のファンに再会を約束。大歓声が沸き起こった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス