文字サイズ

元貴乃花親方 騒動中に部屋で石原さとみドラマを鑑賞

 大相撲の元貴乃花親方の花田光司氏が29日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」に出演。引退、退職騒動で渦中の人となっていた時期に、石原さとみ主演ドラマにはまっていたことを明かした。

 番組にスーツ姿で登場した花田氏は終始にこやかな表情で「1カ月前にドラマや映画を立て続けに見ていた」と近況を語った。「面白かったのは『校閲ガール』。出版社にああいう部署があるのを知りませんでした」と石原の主演ドラマの名前を挙げ、さらに同じ石原主演の「高嶺の花」の名前も出して「この女優さんよさそう。ちょっとおもしろいな、と思って」とお気に入りの様子だった。

 ドラマ鑑賞にはまった時期を「1カ月前」と口にしたことで、出演者からは、騒動の時期と重なるのでは?と総ツッコミが入ったが「外に記者さんがいらっしゃるんで。じっとしてた方がいいかなと思いまして」と苦笑い。部屋にこもってドラマ鑑賞で気分を紛らわしていた仰天事実を明かした。

 貴乃花親方は9月25日に引退会見を行い、10月1日付で日本相撲協会を退職した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス