文字サイズ

堀ちえみ「スチュワーデス物語」効果今でも…搭乗CAから「松本ちあきに憧れ」と手紙

堀ちえみ
1枚拡大

 タレントの堀ちえみが12日、ブログを更新し、JALのキャビンアテンドからもらった手紙を公開。そこには堀が35年前に演じたドラマ「スチュワーデス物語」に憧れたと記されており「今でもたくさんのCAさんから言葉をかけていただく」と感謝した。

 堀が主演した伝説的ドラマ「スチュワーデス物語」は、83年に放送開始。堀が演じる「ドジでのろまなカメ」の松本千秋がスチュワーデスに憧れて訓練生となり、指導官の風間杜夫演じる村沢浩にしごかれながらも、一人前になっていくという物語。

 堀は「JALのCAさんから」というタイトルでブログを更新。11日夜にJAL便を利用した際にCAからもらったという手紙を公開した。

 そこには「堀ちえみさん演じる松本ちあきさんに憧れ、日本航空に入社致しました」と書かれており、「今までに、沢山のCAさんから、沢山のメッセージを頂きました」「スチュワーデス物語が、初めて放送されてから、もう35年以上経つというのに、今でも沢山のCAさんから、手紙を頂いたり、言葉を掛けて頂きます」と、今でも多くのCAに影響を与えていることに驚き。「有難いことです。私の励みになります。感謝ですね」とつづっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス