文字サイズ

朝ドラ「ひよっこ」続編が来年放送へ 有村架純も喜び「皆様の心もほっこりと」

 17年に放送されたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の続編となるスペシャルドラマ「ひよっこ2」が制作されることが9日、同局から発表された。放送日は来年3月予定。30分を4回に渡って放送する。

 続編の舞台は最終回から2年たった1970年の東京・赤坂と奥茨城村。主人公のみね子やその家族らが繰り広げる心温まる物語になるという。

 みね子役の有村架純は「再びみね子を演じられる喜びと、キャストやスタッフの皆さんと再会できる喜びでいっぱいです。ありがとうございます。最終話からのその後の様子が描かれていきますが、相変わらずの『ひよっこ』ファミリーで、私の心もほっこり、見て下さる皆様の心もほっこりすることと思います」とコメント。

 脚本の岡田恵和氏も「『ひよっこ2』ついに発表出来る日がやってきました。嬉しいです。“朝ドラ”『ひよっこ』を愛してくれた皆様に言いたくてしかたなかったです」と感激の言葉も。続編については「あれから二年たった、みね子たちの日常のドラマです。二年しかたってないので、そんなに大きな変化はありません。『近況報告』のような続編です。みんな元気です。みんな相変わらずです。そんな『相変わらず』な幸せなドラマを書きました」とのコメントを発表した。

 「ひよっこ」は奥茨城村から集団就職で東京にやってきたみね子が、東京に出稼ぎにきたまま行方不明となった父を探しながら、就職先のラジオ工場、洋食店らの仲間達に支えられながら成長していく物語。最終話では、みね子は同じ洋食店で働くコックのヒデ(磯村勇斗)と結婚し、幕を閉じた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス