文字サイズ

有村架純 激レアな超ミニスカにどよめき「ソワソワします」

 トロフィーを手に笑顔の(左から)岡田結実、有村架純、中村アン、浅野ゆう子=都内(撮影・開出牧)
ミニスカートで登場した有村架純=ウェスティンホテル東京(撮影・開出牧)
ミニスカートで登壇する有村架純=ウェスティンホテル東京(撮影・開出牧)
トロフィーを手に笑顔の有村架純=ウェスティンホテル東京(撮影・開出牧)
4枚4枚

 女優の有村架純(25)が11日、「第16回 クラリーノ美脚大賞2018」の20代部門に選出され、都内で行われた授賞式に出席した。美脚大賞らしく、有村が膝上15センチ以上のミニワンピースを身にまとって登場すると、会場からはどよめきの声が。トロフィーを受け取ると、「正直、このような賞をいただけるとは本当に思っていなかったので、ビックリしました」と戸惑い気味に語った。

 式後の取材会でも、「私はモデルさんでもないですし、普通の平均的な体形なので、そんなに脚を出すっていうことがまずないので、ソワソワしてます」と恥ずかしげな表情でモジモジ。30代部門に選出されたモデルの中村アン(31)に「めっちゃカワイイですね」と絶賛されると、「ありがとうございます」と笑顔で応じた。

 有村は2015年公開の映画「ビリギャル」で、衣装としてミニスカートの学生服を着用したが、それ以外は仕事でもプライベートでもほぼミニスカートを履かないという。“激レア”なファッションに、「落ち着かないです」「脚にすごい緊張感があります」と連発するなど、本気の「ソワソワ」度が報道陣にも伝わってきた。

 なお、ティーン部門はタレント・岡田結実(18)が、オーバーフォーティー部門は女優・浅野ゆう子(58)が選出された。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス