文字サイズ

細川たかし 歌詞間違え指摘されて対策は…「早く言ってくれたら歌詞を覚えたのに」

うちわに書いてある歌詞を見ながら歌う細川たかし(右)と、杜このみ=東京・代々木公園
3枚

 演歌歌手の細川たかし(68)と弟子の杜このみ(29)が8日、東京・代々木公園で開催された地元・北海道のフェア「ザ・北海食道」に登場し、初の師弟デュエット曲「新・応援歌、いきます」(24日発売)を披露した。

 今年で30回を数える同フェアの「北海道応援大使」に選ばれ、マイクを握った。頻繁な歌詞間違えがネタになっている細川は「言われたのが10日前。もっと早く言ってくれたら歌詞を覚えてきたのに」と笑わせ、手元のうちわに書かれた歌詞をにらみつけながら杜とデュエットした。

 今年は9月に北海道胆振東部地震が発生し、台風も直撃。札幌市にある実家の酒屋で瓶が倒れるなどの被害があったという杜は「北海道を盛り上げ、PRしていくことが復興につながると思う。ちょっとでも元気になってもらう協力ができたら」と故郷へエールを送った。

 会場から100メートルほどの距離にNHK紅白歌合戦の舞台となるNHKホールがあり、紅白の振り袖を着た杜は「自分にも頑張れよというエールです」と笑顔。弟子の晴れ舞台を夢見る細川は「わかんなかった。そうか!」とうれしそうだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス