文字サイズ

川田裕美 あんこLOVE全開「卵焼きにあんこ」…初著書で宮根アナへの感謝も

初エッセイ本を手に笑顔の川田裕美=東京・紀伊國屋書店新宿本店(撮影・開出牧)
3枚

 フリーアナウンサーの川田裕美(35)が8日、東京・紀伊國屋書店新宿本店で初著書「あんことわたし 日々大あん吉」(ぴあ)の発売記念イベントを行った。

 筑前煮やグラタンなどにもあんこを入れ、冷蔵庫には常にあずきの缶詰をストックするなど、異常なまでのあんこ好きな日常と、読売テレビ入社からフリー転身までの半生をつづった。

 会見では、「おばあちゃん子で、おやつにあんこを用意してくれたことから、好きになった。それ以来あんこ愛が止まらない。一生止まらないと思う」と“あんこLOVE”全開でトーク。「卵焼きにあんこを入れるのが一番おすすめ。おかずにもおやつにもなる」と力説した。

 著書の中には、読売テレビの局アナとして「情報ライブ ミヤネ屋」に出演していたことから、宮根誠司アナ(55)についても言及。「書いてるうちに長くなって、宮根さんから教えてもらったことって多かったんだな」としみじみ語った。

 初著書のお祝いに、スタッフからおはぎのケーキをプレゼントされた川田は、自身の写真が付いた特製ようかんを集まった報道陣に振る舞っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス