文字サイズ

ジャガー横田、長男受験ドキュメントに葛藤「簡単に決められなかった」

ジャガー横田
1枚拡大

 プロレスラーのジャガー横田が26日、ブログを更新し、長男の大維志君の中学受験までの道程を日本テレビ系「スッキリ」でドキュメントされることに、親としてかなりの迷いがあったことを明かした。受験ドキュメントは27日に1回目が放送された。

 今回のドキュメントは2月の受験まで密着されることもあり、ジャガーは「簡単に決められることではありませんでした」と大切な時期にカメラが入ることに逡巡はあったと吐露。だが「大維志の気持ちだけを優先して出演を決めました」「大きなプレッシャーを逆にバネにする!と言ってました」と、最後は本人が出演すると決めたことから、今回のオファーを受けたと説明した。

 「親からすればプライバシーまで見せることになるので出演が決まった今でも色々考えてしまいます…」と、今でもまだ葛藤はあるようだが「皆様にも見て頂いて一例として何かを感じて頂けたらプライバシーを見せる事も無駄では無いと考えます」と気持ちを切り替えた。

 この日放送された第1回目では、大維志君は父とおなじ医者の道に進みたいことから、医進サイエンスコースがある広尾学園を第一志望にしているものの、9歳までインターナショナルスクールに通っていたことから国語が苦手で自己主張が強いという性格が紹介されていた。そんな大維志君に合う家庭教師が派遣され、受験への一歩が踏み出されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス