文字サイズ

林家まる子・カレー子が初舞台 故ライスさんの遺志継ぎ異例の母娘漫才

 漫才デビューした娘・林家まる子(右)と母・カレー子のコンビ=東京・浅草演芸ホール
1枚拡大

 異例の母娘漫才コンビ、林家まる子・カレー子が31日、都内で開催された林家一門会でデビューした。2月に林家カレー子(69)と31年間コンビを組んだ夫の林家ライスさんが急死。周囲の勧めもあり、タレントで長女の林家まる子(45)が相方となった。

 初陣ではライスさんを明るくいじるネタで笑いを誘った。カレー子は「(自己採点は)甘くして60点だけど、ライちゃんとの初舞台のときよりはだいぶいい」と笑顔。親子の目標は、「頑張ることでライスの名前を輝かせる」こと。今後は女芸人No.1決定戦「THE W」に挑戦する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス