文字サイズ

仮面ライダービルドが最終回、万丈主人公のVシネマも発表

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズ、犬飼貴丈が主人公の桐生戦兎を演じた「仮面ライダービルド」が26日、最終回を迎えた。

 番組公式ツイッターアカウントは「一年間、仮面ライダービルドの応援をありがとうございました。心から感謝申し上げます」と視聴者に感謝の意を示した。

 また、最終回後の世界を描くVシネマ作品「ビルドNEW WORLD 仮面ライダークローズ」の制作も発表された。仮面ライダークローズに変身する万丈龍我が主人公で、公式サイトでは「19年初旬」に劇場で限定公開をされた後、4月24日にブルーレイとDVDが発売されると告知されている。

 次週の9月2日からは「ビルド」を含めた「クウガ」以降の平成仮面ライダーが集合する「仮面ライダージオウ」がスタートする。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス