文字サイズ

スーパー・ササダンゴ・マシン 格闘家とは思えぬ回答にMC唖然

映画「ブッシュウィック-武装都市-」の公開記念イベントに登場したスーパー・ササダンゴ・マシン(右)と正田美里=東京・新宿シネマカリテ
映画「ブッシュウィック-武装都市-」の公開記念イベントに登場したスーパー・ササダンゴ・マシン(右)と正田美里=東京・新宿シネマカリテ
映画「ブッシュウィック-武装都市-」の公開記念イベントに登場したスーパー・ササダンゴ・マシン(右)と正田美里=東京・新宿シネマカリテ
映画「ブッシュウィック-武装都市-」の公開記念イベントに登場したスーパー・ササダンゴ・マシン(右)と正田美里=東京・新宿シネマカリテ
4枚4枚

 謎の覆面レスラー、スーパー・ササダンゴ・マシン(40)が11日、都内で行われた「ブッシュウィック-武装都市-」の公開記念イベントにミリタリー系アイドル正田美里とともに登場した。

 映画は“地下鉄を降りると、そこは戦場だった”というサバイバル・ストーリー。主役のデイブ・バウティスタ(49)は元々プロレスラーとして活躍していただけに、ササダンゴは「バウティスタはデビューした時からメインイベンターだった。主役しか似合わない本来の姿をいかんなく発揮している」と絶賛した。

 映画にちなみ、MCから「地下鉄から降りて、そこが戦場だったら?」と質問されるとササダンゴは「SNS社会ですから、まずツイートしますね。インスタも大事じゃないですか。GPSで位置情報が分かるかもしれない」と話し、格闘家とかけ離れた受け答えにMCをあ然とさせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス