文字サイズ

秋篠宮「結婚儀式進められない」 小室家に「金銭トラブル」解決求めていた

 婚約が内定し、笑顔で記者会見される秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さん=2017年9月3日、東京・元赤坂の赤坂東邸
1枚拡大

 秋篠宮家の長女眞子さま(26)との婚約が内定している小室圭さん(26)と母親に対し、秋篠宮ご夫妻が昨年末から今年にかけ、結婚の前提として、週刊誌で報道されている母親の「金銭トラブル」の解決を求めていたことが8日、関係者への取材で分かった。ご夫妻は「このままでは(正式な婚約の)『納采(のうさい)の儀』は行えない」との意向も伝えた。また、小室さんに、現在のパラリーガル(弁護士を補助する事務職)よりも安定的な仕事の確保を含む将来設計の提示を併せて求めた。

 婚約内定後、一部週刊誌が、小室さんの母親と元婚約者との間に「金銭トラブル」があると報じたが、秋篠宮家側は、この内容を事前に知らされていなかった。小室家側は「このトラブルは借金問題ではない」と伝える一方、元婚約者側との協議を模索している。

 眞子さまと小室さんは一連の結婚関連儀式を20年まで延期することを発表。その後も頻繁に連絡を取り、結婚の意思は固い。小室さんは8月7日、米国での法曹資格取得を目指し、3年間留学するため渡米した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス