文字サイズ

太田光、裏口入学報道を真っ向否定 光代夫人も激怒「訴えます」「許さない」

 爆笑問題の太田光が7日深夜に放送されたTBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」で、8日に発売された週刊新潮で大学を裏口入学と報じられたことに激怒。太田の妻で所属事務所社長の光代氏もツイッターで「訴えます」と宣言した。

 太田は番組冒頭「裏口でお馴染みの太田光です」と自虐あいさつ。「週刊新潮、ばか野郎、なんだこの記事はよ、誰が裏口入学だ?ふざけんな、あんなバカ学校するわけねえだろ」と真っ向否定。「早刷り見たけど、ラジオやる気分じゃない」と怒りを隠さない。

 太田によると5日の日曜日に自宅前に記者が来たといい、「社長からは、どっかにつかまってもノーコメントでいろといわれたけど、オレだって反論ぐらいしたい」と、自宅前で対応。光代社長も出て来て記者に反論したという。

 太田は「テレビで公開討論をしてもいい」「これがウソだと分かっているのはオレだけ」と言い切り、光代社長も、太田の父が生前、日大にはパイプがあるんで斡旋すると関係者が言っていたということに「あるわけない!バカにするな」と激怒したという。

 相方の田中裕二も「罪深すぎないか?この記事」と同情。太田は「どう書いてもウソだからいいんだけど」と言うと、亡くなった父との関係に言及。

 「オレと親父はドライな関係だったりもしたし、ほとんど口もきかなかった」と言い「親父がちょっと前に倒れた時に『光君、おれのこと嫌いだろ?』って。俺、ショックだった。親不孝してきたし、(亡父が)『あんたのために何もしてやれなかった』って最期に言ったんです。『そんなことないよ、大学も入れてもらったし』と。学費出してもらったって意味だよ。親不孝でバカ息子だったからそこまで思わせちゃったとちらっと考えちゃう」と語ると、「死んだ後もこうなっちゃうのが情けない」と吐き出した。

 この記事に、光代社長もツイッターで「訴えます!民事と刑事両方で。訴えます。残念ながら訴えます」「悲しいけど訴えます」と宣言。「アーリン父様に侮辱を。死んでいる人に確認のしようが無いのを。とと様はもう七回忌を迎えているのよ。許さない。絶対。許さない」と法廷闘争も辞さない覚悟をつぶやいていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス