文字サイズ

AKB峯岸みなみ 丸刈り謝罪の画像拡散を懸念「ずっと残るのか…」

収録に参加した峯岸みなみ
1枚拡大

 AKB48の峯岸みなみ(25)がこのほど、大阪市内で行われたカンテレ「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」(火曜、後7・57)の収録に参加し、2013年の“丸刈り謝罪”に触れ、「これはずっと残るのか…」と将来への不安を明かした。

 峯岸は2013年、週刊誌でお泊まりデートを報じられた際に頭を丸刈りにし、涙ながらにグループ残留を懇願する動画をネット上に投稿し、波紋を広げていた。

 番組では、人には言えない恥ずかしい過去を巡ってトークを展開。峯岸はネットで自らの評判などを検索していると明かし、「今でもSNSなどを見ると、突然アノ画像が出てきたりして」と告白した。「これはずっと残るのか…」と半永久的に丸刈り画像が残ることへの不安を吐露し、MCの友近(45)らからアドバイスを受けていた。

 この模様は7日に放送される。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス