文字サイズ

大村崑、相撲中継映り込みが元気の源 「原色シャツと白パンツ」で猛アピール

 俳優の大村崑が2日、フジテレビ系「ノンストップ!」で、大村の代名詞とも言える相撲中継での映り込みを行う理由を明かした。

 大村と言えば、相撲を観戦している姿がテレビ中継で映り込むことで有名だが、そこには大村のこだわりがあったようだ。

 大村を特集した番組では、86歳の今も元気な大村の秘密は「テレビ中継に映り込みながらの相撲観戦」と紹介。これにMCの設楽統も「よく映るので有名」と同調した。

 フジテレビの黒瀬翔生アナウンサーは「(大村は)相撲が大好き。観戦時には必ず前から3番目までの席を取って、敢えて中継に映るのがアピール」と、大村の相撲観戦ルールを説明。

 更に、観戦時のファッションについて「原色シャツに白ズボンで大村崑、ここにありをアピール」するといい、7月の名古屋場所では5色の原色シャツを新たに作ったことも明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス