文字サイズ

山本彩卒業でも…「TORACO終わらせない!」…NMB谷川&川上が猛アピール

阪神を生涯愛すると誓い合う川上千尋(左)と谷川愛梨(右)、中央は古賀成美=大阪・NMB48劇場
山本彩の卒業表明を受け、代表でファンに挨拶した古賀成美(中央)=大阪・NMB48劇場
2枚2枚

 NMB48のエース、山本彩(25)がグループからの卒業を表明して一夜明けの31日、大阪市のNMB48劇場で公演が行われた。

 山本不在で行われた公演では、山本とともに阪神タイガースを応援する女子「TORACO」の応援隊長を務めている谷川愛梨(22)と川上千尋(19)が「私たちがTORACOを終わらせません!」と宣言した。

 公演のトークで「今後も変わらないもの」を聞かれると谷川が「野球を愛する気持ちです」と即答。「きのう彩さんが卒業発表いたしまして、巷ではTORACOの応援隊長が終わるんじゃないかと、すごいウワサされてますが…」と切り出し、川上と2人で「私たちが終わらせません!」と口を揃えて宣言した。

 谷川は「今まで彩さんと一緒に行った試合は全部負けてます」と笑わせつつ「これからも卒業しても(山本と)一緒に行こうと思ってます」と語った。

 「これからも愛し続けていきます。生涯愛し続けていきます」と猛虎愛をアピール。来年以降も応援隊長を務めることを熱望し、川上が「来年もよろしくお願いします!」とお願いしていた。

 公演終盤では古賀成美(20)が代表でファンに向けて挨拶。「メンバーも、ファンの皆様も、今はすごく不安な気持ちでいっぱいだと思います」と吐露したうえで「私たちは、メンバー全員で、NMB48を守っていきます。壁にぶつかりながら、前に突っ走っていきたいと思います」と決意を述べ、大きな歓声と拍手が起こった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス