文字サイズ

ドラゴンボール映画最新作 前売り前作比で207%の超好発進

前売り特典のストラップ(C)バードスタジオ/集英社(C)「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
1枚拡大

 東映は23日、20日から発売された映画「ドラゴンボール超 ブロリー」(12月14日公開)の第一弾特典付き前売券の売り上げが3日間で23866枚を販売したことを発表した。発売開始2日間の対比では前作「ドラゴンボールZ 復活の『F』」の207・2%を記録した。

 同社は前売券の売り上げが好調な理由について、劇場版20作目にして「ドラゴンボール超」シリーズ初の映画化でファンからの期待が高いこと、最強と呼び声が高いキャラクター「ブロリー」が新しく描かれることなどから幅広いファンが楽しめる作品になっているため、と分析した。

 第一弾特典付き前売券は、原作者の鳥山明氏がデザインした「超神チェンジストラップ」が特典となっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス