文字サイズ

芦田愛菜 初舞台に1万人「こんなに楽しいものなのか」と笑顔

初舞台で1万人を楽しませた芦田愛菜(中央)と共演者の八嶋智人、山崎樹範=横浜アリーナ
初舞台で1万人を楽しませた芦田愛菜(中央)と共演者の八嶋智人、山崎樹範=横浜アリーナ
2枚2枚

 女優の芦田愛菜(14)が21日、横浜アリーナで開幕した主演アリーナショー「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」で初舞台を踏み、集まった親子ら約1万人を楽しませた。

 舞台は、日本テレビの人気番組「世界一受けたい授業」をベースにライブ化。古代へタイムスリップするショーで歌、踊り、演劇を披露した芦田は「お客さんの生の声やペンライトを振る姿を見られ、反応を感じられることが、こんなに楽しいものなのかと。楽しかった」と、舞台デビューに満面の笑みを浮かべた。

 2014年公開の映画「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」では芦田と親子役で共演した俳優・八嶋智人(47)は「愛菜ちゃんに頼っている状態です。初舞台が横浜アリーナ。すごいアーティストが誕生した」と、座長に信頼を寄せ、俳優・山崎樹範(44)も「20年近くやってますが、こんなに中学生に甘えるとは」と、頼っていることを明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス