文字サイズ

石原裕次郎さん三十二回忌法要 渡哲也は欠席…来年は内輪だけに?

 1987年に死去した故・石原裕次郎さんの命日である17日、裕次郎さんの眠る横浜市の総持寺で三十二回忌法要が営まれ、石原プロモーション会長の石原まき子夫人(84)、俳優・舘ひろし(68)、神田正輝(67)らが参列したが、肺気腫などの呼吸器疾患で療養中の俳優・渡哲也(76)は欠席した。

 渡の近況について、舘は「一昨日、電話で話して、ずっと暑いんで大丈夫ですかと聞いたら、大丈夫ですと。リハビリを一生懸命、やってくれてます。きょうのことも『オレ、出席できなくて悪いな』と申しておりました」と明かした。

 また、来年は裕次郎さんの死去から32年で、一般的に年忌法要を終えることが多い“節目”となる。二十三回忌法要が東京・国立競技場で行われたことを聞かれたまき子夫人は「もうそんなことはしません。お寺さん(総持寺)にお世話になるかなと。お寺さんで内輪だけで法要をする可能性があります」と派手なセレモニーを否定した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス