文字サイズ

和田アキ子 初武道館で初フェス主催 50周年イヤーをド派手にシメる

 「WADA fes」を開催することが決定した和田アキ子
1枚拡大

 歌手の和田アキ子(68)が音楽フェス「WADA fes~断れなかった仲間達~」を、10月17、18日に東京・日本武道館で開催することが16日、分かった。和田にとって念願のフェス主催で、日本武道館での主催公演も初。

 出演者は、和田を初めてフェスに招待したロックバンド・氣志團や、歌手・鈴木雅之(61)、アイドルグループ・AKB48らが決定。歌手生活50周年イヤーの締めくくりに、ド派手な祭りを繰り広げる。

 和製R&Bの女王として君臨し続けた和田アキ子が、メモリアルイヤーの大トリで特大の花火を打ち上げる。

 和田が初めてフェスに参加したのは、2014年の「氣志團万博」。当初はオファーを拒否したが、綾小路翔(42)からの熱烈オファーに折れ、出演を決めた。“異質”の存在だったが、観客は総立ちで大盛り上がり。「音楽に国境はないとよく言いますが、年齢も性別も何も関係なく、そこにいる人たちを1つにする力があるんだなと音楽の力を再確認しました」とフェスに魅せられ、今年、ついに主催することを決意した。

 「~断れなかった仲間達~」の副題通り、ゲストにはジャンルを超えた和田の仲間が集う。初日には鈴木や倖田來未(35)ら“聴かせる大人”が出演し、2日目は氣志團やAKB48、BOYS AND MENら、ポップな盛り上げ上手がそろう。MCも、初日が出川哲朗(54)、2日目が事務所の後輩コンビ・さまぁ~ずと、最高の“舎弟”たちに決定。和田は「まるで異種格闘技戦のようなお祭りになるんじゃないかとワクワクしています」と胸を弾ませた。

 和田と出演者のコラボなど、フェスでしか見られない企画が盛りだくさん。倖田は「芸能界を走り、支え続けていらっしゃる和田アキ子さんの50周年を記念するイベントに出演させていただくことができて光栄です」。綾小路も「いわば氣志團は、和田アキ子の兵隊みたいなもの。当日は命がけのステージをお約束いたします。学ランを着た鉄砲玉たちの華々しい散り際、とくとご覧ください」と気合を見せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス