文字サイズ

NGT中井りか、体調不良で握手会途中退場…総選挙で“文春砲”

 NGT48・中井りか
1枚拡大

 アイドルグループ・NGT48の中井りか(20)が8日、体調不良を訴え、AKB48グループの握手会を途中で退席した。

 AKB48の公式ブログでは「本日(2018年7月8日)、幕張メッセにて開催しております、『ジャーバージャ』劇場盤発売記念大握手会におきまして、NGT48 中井りかが体調不良の為、第4部以降の握手会を中止とさせて頂きます」と発表した。

 中井は7日に自身の公式ツイッターで「私ごとですが足腰を強く痛めてしましいました。明日の握手は座っての握手になってしまうかもしれないですが、来てくださるみなさんに少しでも感謝の気持ちが届けられるよう頑張ります」と明かしていた。そしてこの日は「すみません、ギリギリまで出ようと粘ってみたものの、車椅子で出ると心配させちゃうかもしれないし、大事をとって4部以降お休みさせて頂きました。楽しみにしてくれてた方、遠くからいらっしゃった方ごめんなさい。1.2部も来てくださった方にたくさんご心配をおかけしました。申し訳ないです」とファンに謝罪した。

 中井は6月16日にナゴヤドームで行われた「第10回AKB48グループ世界選抜総選挙」で37位にランクインした際、ステージで「私、やっちまいました。木曜日の朝に4名の記者の方に囲まれまして、直撃取材を受けまして。いわゆる文春砲なんですが、一身に受け止めてしまいまして…。本当に申し訳ないです」と“爆弾発言”。同日のネット番組「文春デジタル」で、20代男性ファンと半同せい状態にあると報じられた。

 その後、今月2日には動画配信サイト「SHOWROOM」で「残念ながら同棲なんてしてないです。残念でしたー!大丈夫でーす!」「嘘つくな?嘘って思いたいよねー!アンチの人は。かわいそうに」などと、半同せい報道を全否定。その後、テレビ出演の際には「なんにも覚えてないでーす!」とけむに巻くなど、揺れ動く言動が続いていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス