文字サイズ

福山雅治 「潜伏キリシタン」世界遺産登録を祝福…長崎出身、平和への思い

 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が30日、世界遺産に正式登録されたことを受け、長崎出身の歌手・福山雅治が祝福のメッセージを寄せた。福山は今年2月、「長崎ブルーアイランズプロジェクト」のナビゲーターに就任。その後、クリエーティブプロデューサーとしてプロジェクト全般に関わり、5月上旬には長崎県の島を訪問し、五島列島の「九賀島の集落」も訪れていた。

 【以下、全文】

 このたびは、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録おめでとうございます。長崎の様々な歴史を知ることでこれからの人類の平和にも繋がっていく。今回の世界遺産登録は、そのきっかけを与えてくれることになるのではないでしょうか。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス